• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

第502回臨床談話会開催 ご案内


あなたの質問をお受けします

第502回臨床談話会開催 ご案内


日時:2018年4月15日(日)10:00〜13:00
講師:河原 敬先生 高槻市開業
講師:吉田 健二先生 大阪市勤務
会場:大阪大学歯学部記念会館(大阪大学吹田キャンパス内)
会費:5000円 ※臨床談話会は当日受付のみです、事前申込の必要はありません。

講演内容

歯内療法の目的は、根管内の感染源を除去することであり、非常にシンプルです。しかし、日常臨床の現場では、術者なりに根管拡大を行い、感染源を除去しても治癒に導けないケースに遭遇します。こういったケースは、しばしばひとくくりに難治性根尖性歯周炎とされます。もちろん、根尖孔外バイオフィルムのように根管内からのアプローチでは対応しきれない、いわゆる難治性根尖病変も存在しますが、実際には診査・診断のミス、根管解剖の知識不足、不適切な器具操作などに起因して難症例化していることが多くあるように思います。そこで、本講演では、まずエンド難症例に対応するために必要な知識について解説させて頂きます(担当;河原)。そして後半では、エンド難症例に対して有効な治療法である外科的歯内療法について、術式を中心に症例を通して解説をくわえたいと思います(担当;吉田)。

[河原 敬先生]
【略歴】
1999年
大阪大学歯学部卒業
大阪大学大学院歯学研究科
歯科保存教室入局
2003年
大阪大学大学院歯学研究科 修了
2008年
河原歯科クリニック院長

【著書】
Effects of cyclosporin-A-induced immunosuppression on periapical lesions in rats.
Kawahara T, Murakami S, Noiri Y, Ehara A, Takemura N, Furukawa S, Ebisu S. J Dent Res. 2004 Sep;83(9):683-7.
Participation of bacterial biofilms in refractory and chronic periapical periodontitis.
Noiri Y, Ehara A, Kawahara T, Takemura N, Ebisu S.
J Endod. 2002 Oct;28(10):679-83.

【所属及び認定医等】
大阪大学歯学博士
日本歯科保存学会 専門医
日本口腔インプラント学会 会員
日本歯周学会 会員
[吉田健二先生]
【略歴】
2002年
大阪大学歯学部卒業
福西歯科クリニック 勤務

【著書】
2010年11月 クインテッセンス出版 共著
  「シリーズMIに基づく歯科臨床vol.02 治癒の歯内療法 新版」
2013年1月 別冊 ザ・クインテッセンス YEAR BOOK 2013
  「日常臨床で必ず使える!歯内療法克服の一手」
  『患者のための歯内療法』
2018年1月 クインテッセンス出版 共著
  「検証MTA マテリアルと臨床テクニックのすべて」

【所属及び認定医等】
日本歯内療法学会 専門医
日本口腔インプラント学会 専修医
日本臨床歯周病学会 会員
5−Dジャパン



日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2503 1単位

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2702 1単位

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード3102 1単位

チャイルドルームを設置しています。詳しくはココをクリックしてください!


問合わせ先

〒565-0871 吹田市山田丘1- 8
大阪大学歯学部同窓会
TEL.06-6875-1389(直通) FAX.06-6875-1353(専用)

このページのTOPへ▲

]