• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

第93回学術講演会開催 ご案内

日時:2016年10月16日(日) 10:00〜16:30
講師:大阪大学大学院歯学研究科顎口腔再建学講座 有床義歯補綴学・高齢者歯科学分野
講師:教授 前田芳信先生
会場:大阪大学歯学部記念会館
会費:15,000円

 

 インプラントが欠損補綴の選択肢の一つとして定着して久しいですが、現在も有床義歯あるいは可撤性の補綴装置の果たす役割には大きなものがあるとともに、今後も重要な選択肢としての存在は不可欠なものとなるといえます。それは、インプラントを利用できる症例には制限があることと、インプラントを用いた症例においても年齢とともに他の補綴との組み合わせや、可撤性への改変が必要となる場合が少なくないからです。
しかし、有床義歯に対しては「どの方法がいいのか」「うまくいく場合といかない場合がある」「経験しないとうまくなれないのか」などよく分からないと思われている方が多いのではないでしょうか。私自身も有床義歯の教室に残させていただきながらも同じように疑問を持ち、悩んできたものの一人です。有床義歯には奥深いところもありますが、基本となる事項とその背景を理解し、実践すれば決して難しいものではなく、やりがいが感じられるものです。
 今回は「誰でもが一定以上の成果を出せる方法」「さまざまな方法の中の共通項をもとにした方法」をベースにして「欠損をそれ以上に拡大しないための補綴」「ライフステージに対応した補綴」を目指した補綴の選択肢としての有床義歯について、特にパーシャルデンチャー、オーバーデンチャー、インプラントオーバーデンチャーに関する項目の中で、「これだけは知っておいていただきたい、ぜひ試していただきたい」50項目を選んで、私自身の長期経過症例とともに具体的にお話したいと思います。
 50項目の代表例を以下に示します。
・使ってもらえるパーシャルデンチャーとするためには
・インプラントとパーシャルデンチャーを併用するための条件は
・オーバーデンチャーの設計において不可欠なものは
・インプラントオーバーデンチャーの設計・製作でのポイントは
・2次固定の考え方を用いて選択肢の幅を拡大するには
 なお、参加いただく方には 事前に疑問や質問を事務局に送っていただければ、それに対するお答えを含めた形でのお話にさせていただきたいと思います。

【前田芳信先生 略歴】
  昭和52年   大阪大学歯学部卒業
  昭和56年   同 大学院歯学研究科修了
  昭和56年   同 助手
  昭和59年   同 講師(大阪大学歯学部歯科補綴学第二講座)
  昭和61年12月より
昭和63年11月まで
  文部省在外研究員
Visiting Assistant Professor
(The University of British Columbia, Canada)
  平成4年12月   同 助教授
  平成9年 2月   文部省在外研究員
(University of Geneva, Switzerland)
  平成9年 7月   大阪大学歯学部附属病院口腔総合診療部 教授
  平成19年 6月   大阪大学大学院歯学研究科 顎口腔再建学講座
有床義歯補綴学・高齢者歯科学分野 教授
  平成26年4月より
平成28年3月まで
  大阪大学歯学部附属病院病院長
  現在に至る
       
《所属学会》
  International Association for Dental Research
International College of Prosthodontists (President 2013-2014)
Academy of Osseointegration
European Association for Osseointegration
日本補綴歯科学会(指導医、専門医)
日本口腔インプラント学会(理事、指導医、専門医)
日本スポーツ歯学医学会 (理事、認定医)

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2606 2単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2608 3単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2609 2単位

申込方法

・ホームページからの申込で、コンビニから24時間振込み手数料無料で受講料の支払いをしていただけます。
・受講料送金用郵便振替用紙(郵便局備え付けの振替用紙も使用可)による申込もしていただけますが、
送金手数料は受講者負担となります。

振替用紙の「通信欄」に、  1. 受講者全員の氏名    2. 受講者全員の出身校    3. 送金明細  をご明記ください。


振込み先(加入者名)大阪大学歯学部同窓会学術委員会

(口座番号)00920-4-35010


・入金確定をもって受付完了となり、定員に達した時点で受付を終了させていただきますので、開催日が近くなりましたら申込前に事務局への電話あるいはホームページによるご確認をお願いします。
振込期限は、どちらの申込方法も1週間前までといたします。
・キャンセルにつきましては、原則として返金いたしかねますので、ご了承ください。
・受付完了次第、順次受講票兼領収証および会場周辺地図をお送りいたします。

問合わせ先

〒565-0871 吹田市山田丘1- 8
大阪大学歯学部同窓会学術講演会係
TEL.06-6875-1389(直通) FAX.06-6875-1353(専用)

このページのTOPへ▲