• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

第77回学術講演会開催 ご案内

木ノ本 喜史先生
動画で見る

第77回学術講演会開催 ご案内

明日から役立つ歯内療法のエッセンス −エンドの疑問を解消します−

日時:平成21年11月1日(日)10:00〜16:30
講師:木ノ本 喜史(大阪大学歯学部臨床教授)
会場:大阪大学歯学部同窓会館(大阪大学吹田キャンパス内)
定員:150名(定員となり次第、締切りとさせていただきます)
会費:歯科医師 15,000円、歯科医師以外 10,000円(昼食代含む)

※上記講演は、会場いっぱいの参加者で好評のうちに終了しました。ありがとうございました。
オンデマンド配信を予定しております。

日常臨床において、歯内療法に対する苦手意識は、臨床経験の多寡にかかわらず誰もが多かれ少なかれ抱いているのではないでしょうか。処置中は術野を直視できない不安に加えて複雑で均一でない根管形態に翻弄され、ようやく根管充填までたどりつき修復が終了してもある日突然根尖病変が出現あるいは再発しないかと戦々恐々とし、ポストコアで破折した歯根を見つめて根管拡大が過剰であったのだろうかとため息をつく。かくしてまじめに取り組めば取り組むほどエンドの悩みや疑問が拡大していきます。
そこで、今回は本学34回生の木ノ本喜史先生を講師にお招きし、先生の豊富かつ最新の知見を基にお話いただきます。先生の講演は大変わかりやすいと好評で現在多方面でご活躍なさっていますので、先生方にとって絶好の機会になると思います。多数のご参加をお待ちしております。

大阪大学歯学部同窓会会長 尾上 好申

【講師略歴】
昭和62年3月
大阪大学歯学部卒業(34回生)
平成4年3月
大阪大学大学院歯学研究科修了 博士(歯学)取得
平成9年〜平成11年
米国テキサス大学サンアントニオ校歯学部 歯内療法学講座客員研究員
平成13年4月
大阪大学歯学部附属病院・講師
平成17年8月
同上退職
平成17年10月
吹田市にて開業
平成21年4月
大阪大学歯学部臨床教授
 
現在に至る

歯内療法は毎日診療で行う処置であり、専門医やできる先生だけが行えばよい処置ではありません。そこで、歯内療法の保険の評価は低いですが上部構造に高価な修復物を入れる場合には歯全体に責任が生じるため、自分の治療後に症状が出ないように祈ることもあるのではないでしょうか。
  学生の頃に口腔外科の実習で清潔と不潔について学んだと思いますが、実は歯内療法は歯科治療の中でも口腔外科に並ぶ、高度に無菌的な処置が必要な治療です。そして、歯内療法は感染との戦いであるとの考えを基本におくと、歯内療法は非常にシンプルになります。
  今回は、歯内療法の基本から抜髄や感染根管治療の考え方までを一日で解説致します。先生方の明日からの臨床に役立つお話しができればと考えております。

講演内容

・歯内療法の目的と基本:歯内療法の成功とは?
・臨床根管解剖:目からうろこの根管解剖
・抜髄の考え方:100%の成功をめざして
・根管拡大の目的と方法:エラーを生じないために
・感染根管治療の考え方:効率的な攻略法
・マイクロエンドドンティクス:根管はここまで見える!
・エンド難症例への対応:原因を考察しよう!

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード0401 (短縮コード22094) 3単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード0409 (短縮コード22095) 2単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード0410 (短縮コード22096) 2単位

※昼食等の準備がありますので、必ず事前にお申し込みください。

申込方法

受講料送金用郵便振替用紙(郵便局に備え付けの振替用紙も利用できます)にて、下記振込先にご送金ください。送金手数料は受講者負担となります。
郵便振替用紙には、受講者氏名(振込人以外も含む)、出身校、送金明細をご明記ください。

振込先(加入者名)大阪大学歯学部同窓会学術委員会

(口座番号)00920-4-35010

なお、振込確認に多少日数がかかりますので、講演会当日より少なくとも1週間前までに、お振込いただきますようお願いいたします。ご送金確認次第、順次受講票兼領収証および会場周辺地図をお送りいたします。

問合わせ先

〒565-0871 吹田市山田丘1- 8
大阪大学歯学部同窓会
TEL.06-6875-1389(直通) FAX.06-6875-1353(専用)

このページのTOPへ▲