• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

第97回学術講演会開催 ご案内


日時:2018年8月19日(日) 10:00〜16:30

講師:
・矢谷博文先生(大阪大学大学院歯学研究科顎口腔機能再建学講座 クラウンブリッジ補綴学分野教授)
・木林博之先生(大阪大学大学院歯学研究科臨床教授・大阪大学歯学部附属歯科技工士学校非常勤講師)
・黒住琢磨先生(大阪市開業)
・大谷恭史先生(ワシントン大学招聘教授 米国補綴専門医 大阪大学大学院歯学研究科臨床准教授 北海道大学歯学部非常勤講師)
・高岡亮太先生(大阪大学歯学部附属病院医員)


会場:大阪大学歯学部記念会館
会費:15,000円

 

 支台築造、支台歯形成や印象採得などの各臨床ステップは補綴歯科治療には欠かせない基本的な手技であり、それらは歯科医療の長い 歴史の中で様々な研究や臨床的経験の結果、体系化されてきた。科学の発展により次々と新しい材料や機器が開発され、新技術が産まれつつあるが、それらは補綴歯科治療の根本を変えるような技術革新に繋がっている訳ではない。これまで先人たちが体系化してきた補綴歯科治療における基本的な知識や手技を無視して、最新技術頼りの補綴歯科治療を推し進めることで予期せぬ結果に繋がってしまうこともありうる。もう一度先人たちが築き上げてきた基本に立ち返り、十分に理解することで、最新の材料や技術を最大限に活用できるようになるのではないだろうか。そのためには、古典的な文献から最新の文献まで幅広く触れ、過去を踏まえた上で現在を理解することが非常に重要である。
 本講演では、補綴歯科治療を成功に導くためにどのようにしてエビデンスに基づいた臨床的決断を下すのか、幅広い文献的知識及び考察に基づき、 失敗症例における根本的な原因を追求しながら解説していきたい。

【矢谷博文先生 略歴】
  1980年   大阪大学歯学部卒業
  1984年   広島大学大学院歯学研究科単位習得退学
  1984年   広島大学歯学部附属病院助手
  1985年   岡山大学歯学部附属病院講師
  1987年   岡山大学歯学部助教授
  1996年   米国ケンタッキー大学歯学部Orofacial Pain Center 留学(〜1997年)
  2000年   岡山大学歯学部教授
  2003年   大阪大学大学院歯学研究科教授
       
(役職)
  日本接着歯学会:理事長(認定医)
  日本補綴歯科学会:元理事長,支部長(関西支部)(指導医,専門医)
  日本顎関節学会:常任理事(指導医,専門医)
  日本口腔顔面痛学会:顧問(指導医,専門医,認定医)
  日本歯学系学会協議会:常任理事(企画担当)
  など役職多数
       
(著書)
  クラウンブリッジ補綴学第5版,編者,共著者,医歯薬出版,2017年
  プロソドンティクス第T巻,編者,共著者,永末書店,2012年
  よくわかる口腔インプラント学第3版,編者,共著者,医歯薬出版,2017年
  目で見る咬合の基礎知識,編者,共著者,医歯薬出版,2002年
  接着歯学第2版,共著者,日本接着歯学会編,医歯薬出版,2015年
  接着歯学のための重要13キーワード ベスト240論文,編者,共著者,クインテッセンス出版,2017年
  新編顎関節症,共著者,日本顎関節学会編,永末書店,2013年
  口腔顔面痛の診断と治療ガイドブック第2版,編者,共著者,医歯薬出版,2016年
  Okeson TMD原著第5版,共監訳,医歯薬出版,2006年
など多数
       
       
【木林 博之先生 略歴】
  1983年   大阪大学歯学部附属歯科技工士学校卒業
  1992年   大阪大学歯学部卒業
  1997年   きばやし歯科医院開設(長岡京市)
  2003年   大阪大学大学院歯学研究科修了
       
(所属学会(専門医等))
  日本補綴歯科学会専門医、日本審美歯科学会認定医、日本臨床歯周病学会認定医、等
       
       
【黒住琢磨先生 略歴】
  1999年   広島大学歯学部卒業
  2003年   大阪大学大学院歯学研究科修了
  2005年   大阪大学歯学部歯科補綴学第一教室 退職
  2005年   伊藤歯科医院(大阪市淀川区)勤務
  2011年   伊藤歯科医院(大阪市淀川区)退職
  2011年   黒住歯科医院・北浜CT & インプラントオフィス開設(大阪市北区)
       
(所属学会(専門医等))
  日本補綴歯科学会、等
       
       
【大谷恭史先生 略歴】
  2004年   大阪大学歯学部卒業
  2008年   大阪大学大学院歯学研究科修了
  2009年   大阪大学歯学部歯科補綴学第一教室 退局
  2014年   ワシントン大学Graduate Prosthodontics Program 卒業
  2017年   DENTAL OFFICE OTANI開設(大阪市北区)
       
(所属学会(専門医等))
  日本補綴歯科学会
       
       
【高岡亮太先生 略歴】
  2009年   大阪大学歯学部卒業
  2014年   大阪大学大学院歯学研究科修了
  2014年   大阪大学歯学部歯科補綴学第一教室入局
       
(所属学会(専門医等))
  日本補綴歯科学会専門医
       

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2601 2単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2602 2単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2603 2単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2604 2単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2802 2単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2801 3単位

申込方法

・ホームページからの申込で、コンビニから24時間振込み手数料無料で受講料の支払いをしていただけます。
・受講料送金用郵便振替用紙(郵便局備え付けの振替用紙も使用可)による申込もしていただけますが、
送金手数料は受講者負担となります。

振替用紙の「通信欄」に、  1. 受講者全員の氏名    2. 受講者全員の出身校    3. 送金明細  をご明記ください。


振込み先(加入者名)大阪大学歯学部同窓会学術委員会

(口座番号)00920-4-35010


・入金確定をもって受付完了となり、定員に達した時点で受付を終了させていただきますので、開催日が近くなりましたら申込前に事務局への電話あるいはホームページによるご確認をお願いします。
振込期限は、どちらの申込方法も1週間前までといたします。
・キャンセルにつきましては、原則として返金いたしかねますので、ご了承ください。
・受付完了次第、順次受講票兼領収証および会場周辺地図をお送りいたします。

問合わせ先

〒565-0871 吹田市山田丘1- 8
大阪大学歯学部同窓会学術講演会係
TEL.06-6875-1389(直通) FAX.06-6875-1353(専用)

このページのTOPへ▲