• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

第521回臨床談話会開催 ご案内



あなたの質問をお受けします

第521回臨床談話会開催 ご案内


日時:2019年11月17日(日)10:00〜13:00
講師:大阪大学大学院歯学研究科口腔分子感染制御学講座
小児口腔保健学分野(小児歯科学教室)准教授 野村良太先生
会場:大阪大学歯学部記念会館(大阪大学吹田キャンパス内)
会費:5000円 ※臨床談話会は当日受付のみです、事前申込の必要はありません。

講演内容

歯科医療の発達とともに、口腔内の健康のために患者が歯科医師に対して求めるものも高まってきています。このことは、小児歯科医療に関しても例外ではありません。現在、保護者の小児に対する意識は高まるとともに多様化してきており、少子化にもかかわらず本院の小児歯科を受診する患者は増加し続けています。
 生涯健康な口腔を維持できるかどうかは、出生直後からの口腔への対応からはじまっていると言っても過言ではありません。例えば、う蝕原性細菌をはじめとした口腔常在細菌叢の多くは乳幼児期に感染を成立させることが科学的に証明されています。そのため、乳幼児期にう蝕原性細菌の定着を防ぐことができればう蝕になりにくい口腔内環境を作ることができると考えられています。また、乳歯のう蝕や外傷は後継永久歯にも影響を及ぼすことがあり、乳歯への適切な治療が健全な永久歯列を完成させる上で重要となることがあります。一方で、小児の口腔は発育という大きな変化の途上にあることから、小児の歯科治療に難しさを感じられておられる先生も多いのではないかと思われます。
 今回の臨床談話会では、多種多様な問題を有する小児患者にできる限り適切な診断や治療を施すことができるような、一般開業医の先生にも分かりやすくシンプルでベストな小児歯科治療についてお話させていただきたいと思います。

[野村良太先生]
【略歴】
2002年
大阪大学歯学部卒業
2006年
大阪大学大学院歯学研究科修了
2006年
大阪大学歯学部附属病院小児歯科医員
2010年
大阪大学大学院歯学研究科口腔分子感染制御学講座(小児歯科学教室)助教
2011年
大阪大学歯学部附属病院(小児歯科)講師
2015年
大阪大学大学院歯学研究科口腔分子感染制御学講座(小児歯科学教室)准教授
学会認定医等
日本小児歯科学会専門医指導医
日本小児歯科学会代議員
日本小児歯科学会近畿地方会幹事
BMC Oral Health, Associate Editor
Pediatric Dental Journal, Editorial Board Member

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2603 2単位

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2903 2単位

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード3001 2単位

チャイルドルームを設置しています。詳しくはココをクリックしてください!
臨床談話会開催日10日前まで(完全予約制)
ご予約のない場合はご利用できません。定員に達し次第締め切らせていただきます。


問合わせ先

〒565-0871 吹田市山田丘1- 8
大阪大学歯学部同窓会
TEL.06-6875-1389(直通) FAX.06-6875-1353(専用)

このページのTOPへ▲

]