• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

第523回臨床談話会開催 ご案内



あなたの質問をお受けします

第523回臨床談話会開催 ご案内


日時:2020年1月26日(日)10:00〜13:00
講師:大阪大学大学院歯学研究科 口腔分子感染制御学講座
歯疾患制御学分野(歯科保存学教室)講師 高橋雄介先生
会場:大阪大学歯学部記念会館(大阪大学吹田キャンパス内)
会費:5000円 ※臨床談話会は当日受付のみです、事前申込の必要はありません。

講演内容

日常臨床で先生方が遭遇される「はて?」というシーン、多くあると思います。私は保存科に20年以上在籍しながら、すこしでも「はて?」の原因を解明すべく臨床・研究を行っています。今回の談話会では、保存領域の臨床において先生方が高頻度に遭遇されるであろう「はて?」イベントを少しでも紐解けたら幸いです。
 MTA(Mineral Trioxide Aggregate)は覆髄材として認可された材料で、他の用途があるのは先生方もご存じの通りですが、適応外使用については慎重な対応が要求されます。今回、MTAを使用することで歯髄や歯を救うことができた症例をいくつか呈示させていただきたく思います。昨今話題のRevascularization (最近はRevitalizationと呼ばれます)についても少し知見をご紹介したいと思います。  ”Tooth wear”が問題になっていますが、対応が難しい症例が多いです。私もうまく対応できず、忸怩たる思いをすることが多いですが、どうすれば”Tooth wear”を予防できるのか、そして悪化を防げるのかなどをお話しできればと思います。
 その他にも、歯内療法における根管洗浄・根管充填についてのトピックや、先生方が多く参加されている講演会などを聴かれるにあたり注意した方がいい点、われわれが研究をおこなっているエビデンスに基づいた覆髄材の紹介などもさせていただきたく思います。

[高橋雄介先生]
【略歴】
1998年
大阪大学歯学部 卒業
2002年
大阪大学大学院歯学研究科 博士課程修了
2002年
大阪大学歯学部附属病院(保存科) 医員
2006年
大阪大学大学院歯学研究科 口腔分子感染制御学講座(歯科保存学教室) 助教
2009年
英国・バーミンガム大学 客員研究員
2015年
大阪大学歯学部附属病院(保存科) 講師 現在に至る
学会認定医等
日本歯科保存学会 指導医・専門医
日本歯科保存学会 評議員
Scientific Reports誌 Editorial Board Member

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2603 2単位

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2605 2単位

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード3102 2単位

チャイルドルームを設置しています。詳しくはココをクリックしてください!
臨床談話会開催日10日前まで(完全予約制)
ご予約のない場合はご利用できません。定員に達し次第締め切らせていただきます。


問合わせ先

〒565-0871 吹田市山田丘1- 8
大阪大学歯学部同窓会
TEL.06-6875-1389(直通) FAX.06-6875-1353(専用)

このページのTOPへ▲

]