• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 求人求職
  • 承継・開業
  • 会員の広場
    同窓会行事報告 私の著書 電子資料室 ダウンロード
  • フォトアルバム
  • 絆
    臨床復帰 相談員制度
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 求人求職
  • 承継・開業
  • 会員の広場
    同窓会行事報告 私の著書 電子資料室 ダウンロード
  • フォトアルバム
  • 絆
    臨床復帰 相談員制度
  • 訃報

第101回学術講演会開催 ご案内


【4月15日(水)追記】
新型コロナウイルス対応のため、
開催を中止とさせていただきます。

日時:2020年5月24日(日) 10:00~16:30
講師:大阪府開業 福西一浩先生
会場:大阪大学歯学部記念会館(大阪大学吹田キャンパス内)
会費:15,000円

 

 私の歯科医師としてのライフワークは、歯内療法学的に抜歯と診断された歯が本当に救うことはできないのかを追及することにあります。当クリニックには毎日のように、他医院で抜歯しかないと言われた歯を残して欲しいといって来院される患者さんが後を絶ちません。それらの患者さんのすべての想いは、「できるだけ歯を残して欲しい」ということで、抜歯をしてインプラント治療を望んでいる方はほとんどいません。インプラントは、“欠損しているところを補うための材料であって、天然歯に代わるものではない”という言葉があるように、歯を失った後に口腔機能回復を図るための治療オプションのひとつです。しかし近年、インプラントの予後が良好となってきた反面、歯科医師の側が歯を保存することへのこだわりが薄れてきているように感じられます。歯科医師の使命の第一は、歯を保存することであり、生体の治癒力を最大限に引き出すことにあります。
 抜歯の原因として、エンドの問題、ペリオの問題、そして近年は歯根破折が大きなウエートを占めます。しかし、それらの疾患は、独立して存在することもありますが、それぞれが複雑に絡み合って、診断と治療法に苦慮することも多いのではないでしょうか。例えば、深いポケットが見つかれば、通常はペリオ病変を疑いますが、根尖病変の排膿路や垂直性破折(亀裂)が存在する際も同様の所見を呈します。では、そのような病態の歯に遭遇した場合、私たちはどのような診査を行い、的確な診断を下したうえで、適切な処置を施せばいいのでしょうか。
 今回の講演では、まずは、トピックスとして近年大きく概念が変わった「Vital Pulp therapy」について整理します。今まで不可逆性歯髄炎と診断されて抜髄処置が適当だと思われる症例も、断髄処置により救える歯髄があることも分かってきました。前半は、覆髄、断髄から抜髄処置に至るまでの診断と治癒のゴールを考察します。そして後半は、歯内療法学的に様々な問題を抱え、抜歯と診断された歯が本当に救うことはできないのかをテーマにしたいと思います。「歯髄を残すこと」から始まって、最終的に「歯を救うこと」に繋げていきます。我々歯科医師が歯の保存を諦めた時点で患者の希望は失われます。「絶対に諦めない歯内療法」をお伝えしたいと思います。

【略歴】
  1986年   大阪大学歯学部卒業
  1997年   福西歯科クリニック 開院
  2000年   大阪大学歯学部 非常勤講師(口腔総合診療部)
  2008年   5-D Japan (石川、北島、船登、南らと)設立
  2009年   医療法人 宝樹会 設立
       
  【資格】
日本歯内療法学会 指導医
日本顎咬合学会 指導医
日本臨床歯周病学会 指導医、歯周インプラント指導医
日本口腔インプラント学会 専門医
国際外傷歯学会(IADT)フェロー
       
  【役職】
5-D Japan ファウンダー、日本歯内療法学会 評議員
西日本歯内療法学会 常任理事

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2201 4単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2304 1単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2503 6単位

申込方法

・ホームページからの申込で、コンビニから24時間振込み手数料無料で受講料の支払いをしていただけます。
・受講料送金用郵便振替用紙(郵便局備え付けの振替用紙も使用可)による申込もしていただけますが、
送金手数料は受講者負担となります。

振替用紙の「通信欄」に、  1. 受講者全員の氏名    2. 受講者全員の出身校    3. 送金明細  をご明記ください。


振込み先(加入者名)大阪大学歯学部同窓会学術委員会

(口座番号)00920-4-35010


・入金確定をもって受付完了となり、定員に達した時点で受付を終了させていただきますので、開催日が近くなりましたら申込前に事務局への電話あるいはホームページによるご確認をお願いします。
振込期限は、どちらの申込方法も1週間前までといたします。
・キャンセルにつきましては、原則として返金いたしかねますので、ご了承ください。
・受付完了次第、順次受講票兼領収証および会場周辺地図をお送りいたします。

問合わせ先

〒565-0871 吹田市山田丘1- 8
大阪大学歯学部同窓会学術講演会係
TEL.06-6875-1389(直通) FAX.06-6875-1353(専用)

このページのTOPへ▲