• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

歯科最新ニュース

日付はホームページ掲載日です

2020年02月10日(月)

令和2年度診療報酬改定について

中医協総会が2月7日、都内で開催され、令和2年度診療報酬改定案を加藤勝信厚労大臣に答申した。
歯科関係の主なものでは、外来診療における院内感染防止対策を推進する観点から、常勤の歯科医師だけでなく関係する職員を対象とした研修を行うこととして、初診料が251点から261点に、再診料が51点から53点に評価が見直された。
また、歯科疾患管理料について、長期的な継続管理等の評価をさらに充実させる観点から初診月の評価を見直すとともに、6カ月を超えて管理および療養上の必要な指導を行った場合、か強診で120点、それ以外の保険医療機関で100点の長期管理加算が新設された。
さらに、歯周病安定期治療の対象となっていなかった、歯肉に限局する炎症症状のある患者に歯周病重症化予防治療を実施した場合、1歯以上10歯未満で150点、10歯以上20歯未満で200点、20歯以上で300点の評価が新設されることとなった。
その他、CAD/CAM冠の適応が上顎第一大臼歯に拡大されるなど、様々な観点から評価や算定要件などの見直し等が行われた。


歯科診療報酬点数表.pdf


https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000193003_00002.html
https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000593368.pdf
https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000593373.pdf
>>一覧に戻る

このページのTOPへ▲