• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

歯科最新ニュース

日付はホームページ掲載日です

2020年03月23日(月)

令和2年度診療報酬改定の概要を解説  ―都道府県歯社会保険担当理事連協

都道府県歯科医師会社会保険担当理事連絡協議会が3月10日、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、WEB形式で開催された。林正純常務理事は令和2年度診療報酬改定の概要について、「かかりつけ歯科医が中心に提供するライフステージに応じた口腔疾患の重症化予防や長期管理」「要介護者や基礎疾患を抱える高齢者への歯科医療や口腔健康管理、口腔機能低下への対応等を通じたQOL改善と健康寿命延伸」「医科歯科連携のさらなる推進」等、今改定の歯科における基本的な考え方を報告するとともに、個別改定項目の告示や通知内容を説明した。
また、宇佐美伸治常務理事はオンライン資格確認について、本年6月ごろから医療情報化支援基金の補助申請の受付が始まり、診療所には顔認証付きカードリーダ1台が無償配布され、他に必要な機器の導入費用の一部が補助されることや、利用開始に向けたスケジュールや導入に必要な費用の目安、既存のレセコン等システムとの連携などについて説明。新たなレセコン等の購入に際しては、費用の内訳を確認するなど慎重な対応を呼びかけた。




>>一覧に戻る

このページのTOPへ▲