• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 求人求職
  • 承継・開業
  • 会員の広場
    同窓会行事報告 私の著書 電子資料室 ダウンロード
  • フォトアルバム
  • 絆
    臨床復帰 相談員制度
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 求人求職
  • 承継・開業
  • 会員の広場
    同窓会行事報告 私の著書 電子資料室 ダウンロード
  • フォトアルバム
  • 絆
    臨床復帰 相談員制度
  • 訃報

歯科最新ニュース

日付はホームページ掲載日です

2020年05月18日(月)

新型コロナウイルス感染症対策で厚労大臣らに要望

堀憲郎会長は5月11日、日歯連盟の高橋英登会長、村上恵一副会長と共に加藤勝信・厚労大臣、岸田文雄・自民党政調会長に、「新型コロナウイルス感染症対策に関する要望書」を手渡し、6項目について要望した。
堀会長は加藤厚労大臣、岸田政調会長への説明の中で、去る4月28日の都道府県歯新型コロナウイルス感染症担当者連絡協議会で、最も大きかった要望として、感染防御のための衛生用品等がいまだに不足していることを挙げ、歯科医療現場では歯科医師やスタッフへの感染リスクが高いことからも特段の配慮を求めた。また衛生用品の価格が10倍以上高騰していることにも触れ、財政的支援を求めた。
さらに、厚労省通知を踏まえて、緊急性の少ない治療を延期した場合でも、歯科医療機関には何ら財政的支援がないという特殊性を挙げ、例えば、災害時と同様の概算請求などの大胆な支援策を要望するとし、加藤大臣からも「知恵を出して検討したい」と前向きな姿勢が示された。





https://www.jda.or.jp/jda/release/detail_105.html

>>一覧に戻る

このページのTOPへ▲